コラム

いかに効率良く学習を進めていくか

まず学習を始める前に今自分が何を解決したいのか、または、どういう成果を目的としているのかを明確にします。 例えば、「Web開発をしてみたい」という目的を聞いてどんな印象を持たれるでしょうか? ひとくちにWeb開発というのは概念の幅は広すぎで、目的としての解像度が低く、これでは学ぶべきスコープが広くなりすぎてしまい途中で断念する可能性が高くなります。 だから、「Web開発がしたい」からもう少し踏み込んで、「自分が投稿した記事を沢山の人に見てもらうためのブログシステムを作りたい」など、目的の輪郭をはっきりさせる必要があります。
Laravel

俺的Laraveでのクリーンアーキテクチャー考察

そもそもなぜクリーンアーキテクチャーを考察するのか DRY原則やSOLID原則という理論がエンジニア界隈では浸透している昨今ですが、実際の開発現場のソースコードを読み込んでみると必ずしもこれらの原則に則していない場合は多いのではないでしょう...
広告

LineBotで簡単に広告出稿

それぞれの属性に対してアプローチすべき媒体 属性 どんな人? 低関心層 自分が何が好きなのか知らない人 潜在層 ダイエットをしたいけど、痩せる手段を知らない人 顕在層 ダイエットがしたくて、痩せる手段(商材)を知...
コラム

学びを揉む

抽象化と具体化の往復運動 あまり細かなことを考えると継続性に欠けるので、勉強でまずある情報を得たときの咀嚼方法として、その情報に対して「例えば?」か「要するに?」という問いで展開して、上の図のように具体と抽象を回転させると理解が深まるんじ...
コラム

あなたがエンジニアになれる理由

はじめに 私自身は35歳の時に学習をスタートし、今月でプログラミング歴が3年になり、今ではエンジニアとして飯を食っています。 youtubeなどでエンジニア転職関連の動画などを見ていると、「せいぜい20代後半までが限界だろう」などの発言をよ...
kubernetes

Horizontal Pod Autoscalerについて

k8sの醍醐味であるHorizontal Pod Autoscalerについて laravelのminikubeへのデプロイを通じて、k8sの基礎的なリソースについて学んできました。 scaleコマンドを使って、deploymentをスケー...
kubernetes

LaravelAPPをk8sでデプロイ(ついにminikubeへデプロイ)

ついにKubernetesへデプロイ DockerImageの作成でしばらくk8sとは遠ざかっていたので久しぶりのk8sネタとなります。 前回DockerHubへPushしたデプロイ用のDockerImageを使い、kubernetesで動...
kubernetes

LaravelAPPをk8sでデプロイ(ついにデプロイ用イメージの作成)

開発用とデプロイ用のイメージの違い まずはプロダクション用の各種ファイル。 docker-compoose.prod.yaml version: '3.7' services: laravel-study: ...
kubernetes

LaravelAPPをk8sでデプロイ(デプロイ用イメージの作成のイントロ)

筆者の学習時のデプロイ用コンテナイメージに対する疑問点 私のインフラ経験は、エンジニアとして初めての仕事だったスタートアップでの開発でした。 当時私はプログラミングスクールを出たてということもあり、当然インフラに対しての知識はほぼゼロでした...
kubernetes

LaravelAPPをk8sでデプロイ(とりあえずDockerコンテナ編)

前回のあらすじ ってことでコチラで構成チェック。 この様に下準備が長ったらしのも記事として如何なものかとも思いましたが、筆者である私自身がk8sを学んでいる最中疑問符だったのが、 「あれれ?これってソースコードどうすんねん?イメージに含め...
タイトルとURLをコピーしました